Skip to content

プロのWebデザイナーになる

ma-san
ma-san(鈴木正行)

プロのWebデザイナーとして働いてきて20年程度。Web制作の現場のノウハウや求められるスキルなどを纏めています。

Webデザイナーが働く場所は多種多様です。Web制作会社に所属して多様なクライアントから仕事を受注する場合や、フリーランスのデザイナーとして働く場合、企業に所属して専属のデザイナーとして自社サービスを運用する場合など。
プロになる場合は自分自身の働き方を見出す必要があります。

※当コンテンツは大幅に加筆予定です。

個人とプロのWeb制作の違い#

個人とプロでWeb制作を行う場合の違いとして、もっとも異なるのは成果の指標です。プロとして企業のWeb制作を行うのであれば成果として「売上・利益の向上」であったり、どれだけ有益となっているかが重要です。また、技術的にもトレンドを抑えた上でWebデザインを行う、というのも大前提になります。
また、もっとも大きな部分としてはプロ同士でのコネクションを持ち、多様な制作実績とノウハウを持ち、あらゆる要望に応じることが可能とし、あらゆる手段を用いて要望に応えることができる存在がプロとして求められています。

一方、個人のWeb制作を行う場合はこの「売上・利益の向上」よりも「フォロワー数の向上・影響力の向上」であったりする場合が多いです。そのため、具体的に指標を決める必要がない気楽さもあります。
プロとしての経験がない場合は趣味のWebサイトを公開することも多いですが、その分大きく飛躍する可能性もあります。
制作スキルがなくてもブログサービスなどでWebコンテンツを持つ場合も多いです。

Webデザイナーになる#

WebデザイナーになるためにはWeb制作に纏わるスキルの習得が必要でありつつ、メインとなるデザインツールのスキル向上が必須ともされます。

業務内容としてはWebサイトの制作に伴い、「クリエイティブの制作(イメージ画像、写真加工、ユーザーインターフェースなど)」が中心にもなりますがHTMLやCSSといった言語の習得も必要とされますが、制作会社に所属したり、他のデザイナーと手を組む場合は専任としてビジュアルデザインに特化するということも可能です。

よくある使われるキーワード

デザイン
UI/UX
設計
フォント
イラスト
画像制作
Photoshop
Illustrator
XD

Webディレクターになる#

WebディレクターとはWeb制作の進行管理を行う存在です。状況に応じて営業的な立ち回りをしたり、制作を円滑に進行するための推進を担います。

また、プランニングや要件定義なども行う存在となることもあり、クライアントからの要望や期待を引き受ける役割になりやすいです。その場合、Webデザイナーやエンジニアと体制を組むことが多くなります。
非常に柔軟で、マルチなタスク管理やWeb制作現場の知識を有しつつ、コミュニケーションスキルも求められるためWeb制作現場での主役として活躍することが多いです。

よくある使われるキーワード

進行管理
企画提案
要件定義
SEO
分析
設計
品質管理

フロントエンドエンジニアになる#

フロントエンドエンジニアとはWeb制作現場における、技術的な専任者を指すことが多いです。「フロントエンド」は「Webブラウザに表示される(ユーザー側)」を指すことが多く、フロントエンドを作る存在として扱われます。
一方で、「バックエンド」とも呼ばれる領域もありますがエンジニアとしてはどちらも求められる知識・スキルであるため、どのような分野に強みを持つか、自分自身で名乗りを上げるかの違い程度になります。
包括して「エンジニア」「プログラマー」と名乗る方も多いです。

業務内容としては「HTML+CSS+JavaScript」を始め、CMS構築なども行うことができることに加え多様なライブラリを用いて実装を行う職域を示すことも多いです。

よくある使われるキーワード

HTML
CSS
JavaScript
PHP
GIT
Sass
Node.js
React

お仕事・当サイトへ興味を持っていただいた方

お問い合わせはこちらから

お問い合わせを頂く際はご確認ください

プライバシーポリシー

るり
未来へ繋がるWebの可能性。
お客様のサービスを、Webサイト制作を通じてサポートいたします。
Accessible Web Design.

Recommendation

るり

Webアクセシビリティの重要性について 当サイトが最も注力したい「Webアクセシビリティ」について、ぜひ多様な方々と共に学びながら充実化させ、普及活動に勤しみたいと考えています。

るり

初めて依頼を検討している方 初めてWebサイト制作を依頼する方へ。Webサイトを作りたいと思ったときに参考にしていただけると幸いです。

るり

Webサイトの基本 サーバーの準備からドメイン契約。Webサイトに必要なデータや情報を一通り纏めることで初めてWebサイト制作に携わる方々の学習の一助になれば幸いです。