【2021年新卒向け】Web業界で心豊かに働いていくために必要な会社選びの方法を教えます

未来のデザイン

2021年度、一緒に働いてくれる新卒さんが見てくれたら嬉しいなぁ。

みなさんこんばんは。
宮城県仙台市にてWebのちからで様々な情報にアクセスしやすくし、様々なパフォーマンス改善をしちゃったりする時にはWebディレクター、時にはWebプランナー、時にはWebエンジニア、時にはWebデザイナー。
世界中の2021年度新卒の味方、ma-sanです。

Web業界に興味のある2021年新卒の方々はこれから色々なWeb制作会社にアクセスし、どんな企業があるのか、そもそもWeb制作会社に入社するのか考えることも多いと思います。
僕が働くのは宮城県仙台市、地方都市としては小さめの街ではありますが地方都市で働いてもそれなりゆ心豊かに生活ができています。

なので、この記事では「地方で心豊かに働くための会社選び」を紹介したいと思います。

というわけで本日のお話です。

1.利用できる会社を選ぼう!

お問い合わせ風景

最初からこんなことを書くと怒られるかもしれませんが、最初から小さな会社や妥協して選んでしまったりするとその後のキャリア形成がなかなか難しくなる可能性があります。
地方は特に、若かりし頃であれば給料よりもやりたい内容です!安くてもいいからがんばります!みたいなノリで会社を選ぶと後の祭り。
一度決まった収入を上げていくというのは結構骨が折れます。
転職でなんとかしようとしてもキャリアを積む前に転職すれば当然給料は上がりにくい。

なので、教育の環境が整っていて、自分がやりたいと思えることがあって、でも会社に骨を埋める必要はない、散々利用すればいい!
そのくらいの気軽さのほうがいいのと、そのくらいの気概のほうが採用する側も嬉しいものです。

転職をしたい、する、というのは一定層存在して、そりゃ長く努めてほしいですがそれはあくまで企業側の言い分です。

ここなら自分のやりたいことができる、という納得感を持って選びましょう。
そのために、「ここで働くことで自分にとって今後有利になる!」と考えらえる企業がいいですね。
デザイナー、エンジニア、であれば自分がどのようなことを学べるのか、教育についてどれだけ注力しているのかを見るのも大事です。

この会社は利用できるぜぇ、、、いろいろできそうだぜぇ、、、欲求に素直になりましょう。

2.年収に騙されるなやることで選択しよう!

年収が良い!でもそれって残業代は別に出ますか?福利厚生は?
残業込みの年収、固定給というところは間違いなく辞めておいたほうが良いです。
特に地方の会社はこの固定給がかなり多いので気をつけましょうね。
みなし残業と呼ばれる制度は言ってしまえば従業員に働く責任を押し付け、コストを抑えるための施策です。

「私が選ぶのは給料じゃない、やりたいことをやるのだ!」という方であれば年収に左右される必要はありません。
しかし、やりたいことがあるのなら極論どの会社に入社してもできますし、できない会社は選ばないほうがいいです。

しっかりと自分自身で給与面のチェックはしておきましょう。

あとになって給料安い、休みがない、なんていっても後の祭りです。

あなたがやりたいことがWebデザインなら、UXデザインなら、フロントエンドエンジニアリングなら、プランニングなら、マーケティングなら、そうしたことをしっかりとできている年齢が近い先輩たちのお話や様子を聞けるのであれば聞いてみましょう。

3.社会課題にどれだけ親身に携わっているか見よう

宮城県仙台市であれば、もう歳月が経ってると言えどもまだ様々な問題がある「東日本大震災による被災地復興支援」など、社会的な課題が多く存在します。
Web業界はクライアントにかなり依存してしまい、自分たちでコンテンツを持っていない企業であればクライアントからお仕事をもらって、ひたすら回し続ける、ということをしています。
なので、どんな仕事があるのか、ではなくってどのような企業と「共創」ができているのかが大事です。

そんな中、クライアントを選定する側として「社会課題解決に注力しているかどうか」も大事です。

もし、社会課題、「地球温暖化」や「日本の少子化」、「復興支援」について特になにも答えられないような会社であればかなり厳しいです。

4.クライアントや実績で選ぼう

クライアントとどのようなお仕事をしているのかも重要です。
ありがちなのはひたすら「受託」をしていて、自転車操業的な運営をしている会社もあるので、そういう会社さんは避けたほうが無難です。
どのような体制でクライアントとお仕事をしているのか、受託がメインなのか準委任契約がメインなのか。
クライアントはどのような業界が主流なのか、地域密着型であれば地域のクライアントはどんなクライアントなのか。

ただひたすらにWeb制作をやりたい!ではなくクライアントとどんなお仕事を、どのようにして一緒に作っているのか。

受ける会社とクライアントのストーリーが合致しているのかを確認したほうがいいです。

5.社長に惹かれろ!!

ここまでは前置きでこれに尽きる。

社長でなくても惹かれる人が一人でもいる会社ならそれでいい!
お人好しで笑顔の素敵な社長だったり、口は悪いけど誰よりも会社のことを考えて自ら動きまくってる親分肌な人だったり、働く男性社員を全員奴隷のように扱ってる女帝のような人に踏まれたいでもよし。

要するに、組織に所属するのであれば一緒に働く人との「コミュニケーション」や「納得感」、「説得力」が大事です。

どんなに素晴らしい仕事でも、どんなに素晴らしいクライアントでも、一緒に働く人がみんなキツイ人だったり、価値観がまったくあわないのであればあなたがどんなに素晴らしい人でもなかなか厳しいですし、環境となってるその人々を変えることはなかなか厳しいです。

その最たるは社長が「可愛い」かどうか。
拠点なら拠点長が「可愛い」かどうか。

社長が制作者畑で個人サイトで頑張ってるのも可愛い、社長が失敗談を熱く語ってくれるのも可愛い。

むしろ、横文字オンパレード、謎の小説の冒頭のような格好つけたようなセリフ付きだったりする社長さんのご紹介ページなんかがあったらそっと閉じましょう。

可愛いは正義、可愛いの前では仕事の内容もクライアントもついてくる。

まとめ

若者よ、社長だ、社長を見るのです。

僕が働いている宮城県仙台市ではWeb制作会社の社長さんとお会いする機会はけっこーあると思います。
セミナーだったり、そういうものに行ってみると結構いらっしゃることも多いです。
むしろ、社長の顔が見えない会社は辞めましょう、本当に辞めましょう。ね?

そんなわけで、2021年度新卒の選考を開始した企業をご紹介しておきます。

2021年度新卒 クリエイター職選考開始のお知らせ | 採用情報 | メンバーズ

https://recruit.members.co.jp/column/20200110/



あわせて読みたい