【新社会人向け】Web業界はゆるく働けてスキルも伸ばせるので副業ができる会社を選べば心豊かになって最強

忙殺って恐ろしい言葉ですね。

みなさんこんばんは。
宮城県仙台市にてWebのちからで様々な情報にアクセスしやすくし、様々なパフォーマンス改善をしちゃったりする時にはWebディレクター、時にはWebプランナー、時にはWebエンジニア、時にはWebデザイナー。
世界中の新社会人の味方、ma-sanです。

僕が働くのはIT業界の中でもWeb業界と呼ばれる企業で、企業のWebサイトを制作したり、Web関連のお悩みを改善したり、Webマーケティングにまつわる提案をしたり、Web、と名前がつくものであればなんでもやるような業界です。
さて、今回のお話は新社会人の方に向けてWeb業界ってこういうところだよ、その中でもこんな会社を選んだほうがいいよ、というお話です。

結論から言えば、地方にもそんな会社は存在するし、僕の住む宮城県仙台市にもありますのでご安心ください。

というわけで本日のお話です。

1.会社はタダで勉強ができて、おまけにお金までもらえる最強の教育環境

新社会人にまず伝えたいことは、所属した会社の社風によるかもしれませんが「仕事を覚えさせてもらえる」「失敗しても誰かがフォローしてくれる」「いろいろな同僚やクライアントと会える」「給料までもらえる」という最強の環境です。
なにか新しいことを学ぶときに本を買う、講師を雇う、学校に通うなどをすればあっという間にお金が発生しますが、会社であれば「すべての行動」が自分自身に還元されます。
特に新社会人ということであれば、「成長する機会」をたくさん用意してもらえるので最強です。

但し、そこに甘んじて自分自身でスキルアップをしない、会社に用意された分しかできない、という人はゆるくは生きれるけど心が豊かにはなれません。

2.失敗してもOK。むしろ失敗が大きな投資

仕事で失敗したら、、、。と不安になっている方々、ご安心ください。
そんなときのための会社であり先輩たちです。
そしてなによりも、失敗を解決してくれる手段を会社というものはたくさん持っています。
一方、どこにも所属しないでフリーランスで失敗した場合、それはすべて己一つの身でなんとかしなければなりません。
会社に所属していたら失敗もし放題、おまけに失敗を回避したり、解決するスキルを色々な形で学べます。

失敗していい気分にはなれないと思いますが、色々得るチャンスです。
なんでしたら、できることしかやらないことほど無駄な時間はありません。

どんなに失敗しても、所属できている限り生活はできますから、気楽にがんがん失敗しましょう!
あ、失敗というのは挑戦という意味での失敗で、なにもしないとか、サボってとか、人為的ミスとかは論外ですよ!

3.拘束時間が少ない企業を見極めるポイントは社長

さて、会社によってはブラック企業、いわゆる時間拘束が激しく、過労死に追いやられる、という心配とか、プライベートの時間がなくなるとかもあると思います。
小さな会社になればなるほどその可能性が高くなります。
そうした企業を見極めるポイントとして、僕は転職を何度もした結果、あまりにもかんたんな事実を知りました。

答えは、社長が「どこにお金と時間」を使っているか、です。
社長がどこにお金を使っているか、についてはわりかし今の世の中かんたんです。
特にWeb業界の社長であれば高確率でFacebook、Twitter、もしくは個人ブログなどをしているため、そうしたところをチェックするといいでしょう。

また、どういうところにお金を使っているのかも見てみましょう。
贅沢などは別にしていても問題ありませんが、例えば社会的な課題に投資しているとか、いわゆる「世の中のためになることにお金と時間を使っているか」というところを見てみるといいと思います。
ただし、とにかく稼げる!儲ける!マーケティング!みたいなことしか書いてない場合は注意する必要があります。
技術を極めたい人であれば、技術的なブログを書いている社長や、そうした記事を書いている時間に着目するといいです。

4.副業可でなければいけない理由

副業を禁止、または副業ができないくらい業務量が大量にある企業は即候補から外したほうがいいです。
というのも、所属している会社で実行できることはたくさんありますが、自分の裁量で様々なことを実践してみるのは副業をやってみるのが一番だからです。
会社に所属していれば、なんらかの形で仕事が発生します。
また、新社会人であれば口を開いて待っていれば上司や営業の方がお仕事を持ってきます。そこに対して文句をピーピー言うのもかんたんですが、自分で営業したときにその大変さがわかったりします。

企業でなにかにチャレンジをするときはやれファクト、やれデータ、やれ実績、などなどの話がでて、大きな会社ほどなかなかすぐに実行できません。

それであれば時間の余裕がある企業に所属し、自分自身で力を試せる時間を確保することがとても大切です。

とはいえ、所属した企業の就業規則に違反するようなのは論外なので、そこら辺は自分自身で判断しましょう。

5.Web業界でできるようになる副業

今の世の中、かなり多いと思います。

  • フロントエンドエンジニアリング(かんたんなところだとHTML、CSS、JavaScript、PHP、Rubyなど)
  • Webアプリケーション開発
  • Webサイトコンサルティング(SEO、UX、CXなど含む)
  • Webデザイン、ロゴデザイン、インタラクションデザイン
  • Webサイト制作、ランディングページ制作
  • パフォーマンス改善(ページ速度改善、ユーザビリティ改善、アクセシビリティ改善など)
  • クライアント教育(Web担当者を育てたい、Web担当者になりたい、という方向けなど)
  • プロジェクト計画・要件定義
  • ディレクション
  • 動画編集 など

上げればキリがないですが、僕がやっていることは下記程度。

  • ディレクション
  • パフォーマンス改善
  • Webサイトコンサルティング(SEO、UX、CXなど含む)
  • クライアント教育
  • プロジェクト計画 など

Web以外のことはここには書きませんが、仕事で得たスキルを実践するのは副業、というサイクルになっています。

また、エンジニアリングはほとんどしなくなりました。理由は自分が手を動かすことを中心にしてしまうと、そこに集中してしまって他のことがやりにくくなるからです。なので、他の方にお願いするようにします。

まとめ

本業と副業はサイクルになっているとかなり楽しく働くことができます。
僕の場合、いまはWeb以外のことに趣きを置いていますが、この記事では一旦Web業界について書いてみました。

所属した企業でガンガン得るものは得て、その企業が本気で好きであったり、幸せを感じることができるのであれば副業なんかせずに本業でガンガン成果を上げれば良いと思います!
もしいろんなことをしたい!ということであればどうせなら一日の半分近く過ごす企業での過ごし方を自分の時間に活かすように過ごすことで、有意義に過ごしてみましょう。

なお、ゲームやります!遊びます!であればそれらがどのように自分自身のスキルになるのか考えるのも良いと思います。

どうせなら本業を活かしまくって、ゆるくも楽しくも過ごせるように、最強の自分をイメージして過ごしてみましょう!



なお、上記で上げた条件すべてクリアする企業は仙台だと一社、ご紹介します。

株式会社メンバーズ

https://www.members.co.jp/
もちろん、仙台のWeb業界で素晴らしい企業はたくさんあるので、参考までとなります!



あわせて読みたい