【西野亮廣 エンタメ研究所】オンラインサロンに入会してよかった

西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf
※入会は上記URLからどうぞ

 

タイトルのままですが、キングコング西野亮廣氏が立ち上げてるオンラインサロンに入会してはや数ヶ月が立ちました。
西野亮廣氏は芸人だったり、絵本を書いたり、エンタメで遊びまくるクリエイターです。

月額1000円(税込)を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、少年ジャンプ1ヶ月分の金額で毎日いろいろなアイデアとか知識を吸収できるという意味では全然安いのではないでしょうか?
また、デジタルクリエイター、つまりはWeb業界だったりIT業界がようやく重い腰を上げて取り組みだしたような様々な手法や知識を普通に西野亮廣氏は使います。
「同業者でもここまで話せる人、実施できる人って少ないよなぁ、とほほ、俺たちって一体」と思いましたがそこはそれ、立ち止まってもなにもならないのでとにかくアクセスしてみることをオススメします。

きっかけはシンプルに、著名人のいろいろなオンラインサロンに入るときに一番簡単で敷居が低く、アクセスしやすい(これ重要)オンラインサロンが西野亮廣エンタメ研究所でした。

ようするに、オンラインサロンってどんなの?という興味本位で入ってみたのですが、これが大当たり。

Facebookページにて毎朝(たまに遅くなるときもあるけど本当にたまに)、西野亮廣氏が何らかの記事を投稿するのですが、それに対してサロンメンバーが様々なコメントを残していきます。
※その記事はただの日記とかではなくって、とにかくいろいろなテーマです。

西野亮廣ブログ
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/
※一部オンラインサロンの記事が読めたりします。

ほとんどが肯定というか、応援というか、「さすが!」というコメントですが、それも最初の数分で慣れてしまって中にはちゃんとした意見(否定ではなく、疑問を投げかけたり、こうしたほうがいいのではという問いかけなど)があったり。

リアルタイムで情報が動いてるので、空いた時間で見るたびに新しい発見に出会えます。

これが、知識人による閉じた世界で、絶対的に正しいというリーダー中心の世界観であればこんなふうに面白いなぁとは思わなかったのでしょうけど生の情報を生の人たちが動かし続ける、というのはなかなか味わい深いです(自分はもっぱら読むだけですが)。

西野亮廣氏が絶対的な指標であるわけではなく、氏が行動しまくってできた道だったりをいろいろな人が遊んだりしている、そんな印象です。

さて、なんで宣伝みたいなことをしているかというと、理由は至ってシンプルです。

こんなにおもしろい場なら、もっといろいろな人に楽しんでもらいたいということと、おなじ価値観や情報、方向性を持った。

現時点で3万人ですが、やはりというか関東と関西の方々が中心のようです。
同じ東北地方の方々にもたくさん参加いただいて、東北地方の人数が増えれば同じ場所で遊べるのではないか、という完全に自分本位な理由からです。

というわけで、東北地方の方、仙台の方、というか僕の知人友人はすぐにでも入ってみてください。

西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf
※入会は上記URLからどうぞ

あわせて読みたい