2019年9月にオープンした仙臺くろく定禅寺へ行ってきました

仙臺 くろく 定禅寺
ランチのために定禅寺通をぶらぶら歩いていると、とあるビル1Fにあった麺屋の代わりに違う麺屋が入っていました。
2019年9月にオープンだそうですが、よくよく見れば「くろく」さんでした。
2号店が移転したようです。



店内に入ってみると左手に券売機。
看板にもなっている極太中華そばを選択しました。
すぐに店員さんが案内してくれて、スムーズに着席できました。
着席するとあつあつのおしぼりと冷たいお水。
おしぼりもらえる麺屋って貴重だなぁ、と思いながら食券を渡すと大盛りか並かを選べるらしく、僕は並にしました。
また、にんにくの有無を聞かれたので、社会人としてはここはしっかりと「入れてください」と伝え、待つことほんの少し。

くろく:極太中華そば
看板にもなっている極太中華そばを食しました。

極太、ということで半端ないものがきたらどうしようと思っていましたが、個人的にはいい塩梅の太さ。太すぎるということもなければ細いということもありません。
スープの味わいも煮干し系の醤油ラーメンでちょうどいい。
近年乱立してる、こってり、独自性、癖の強い味わいとは違ってシンプルにまとまっていて、とても美味しい。
反面、濃い味つけになれてる人には物足りないのかなぁと思いながら、最近はこうしたシンプルな旨さを持つスープが大好きな僕にとっては非常に嬉しい。
と思っていたところで、麺の上に乗っていたにんにくを混ぜてみたら、あら不思議。
にんにくの味わいも然ることながらどこかにんにく以外の旨味も感じます。
このにんにくを追加することで一味違った中華そばが食べられるといっても良いと思います。

ごちそうさまでした。

住所:宮城県 仙台市青葉区 国分町 3-3-3

あわせて読みたい