2019年7月1日から新規サイトはモバイルファーストインデックスがデフォルトになるとのことです

Googleさんが告知していたとおり、2019年7月1日から新規サイトはモバイルファーストインデックス(MFI)が適用されているようです。
参照元:Mobile-First Indexing by default for new domains

とはいえ、これまでも順次MFIが適用されていったということで今更という感じもしますが、これでようやくモバイル対応、ではなくモバイルがデフォルトになるのかなぁと思います。PCとSP両方を用意します、別URLにします、というのもあまり意味を成さなくなるのかな。

モバイルファーストは今更、なんて言う必要はない

昨今ではWebサイトを構築する際にもモバイルファーストで設計をすることが普通になってきていて、PCサイトから情報量を削ってモバイル対応をする、ということもなくなってきました。

但し、このような対応が正式にSEO対策で必要だから、というわけではなくって従来の考え方からすればユーザーにとってモバイルでの閲覧というのは普通になってきています。
コンテンツファースト、ユーザーファースト、ということもありますが、やはりWebサイトを構築するにあたっての考え方はアクセシビリティファーストで考えれば、このような対応も後手に回ることもなくなるのかなぁと考えます。

まとめ

Googleさんが告知していて、SEOに効果的だから、なんてことで対応をするのではなく、アクセシブルなWebを提供するということであればモバイルファーストというのは自然な流れですね。

あわせて読みたい