新しくできた多賀城市立図書館に行ってきました

2016年3月21日に移転開館した「多賀城市立図書館」に行ってきました。
多賀城駅に隣接しているので、アクセスも便利。駐車場もあるので車で来たい方にも良いですね。

多賀城市立図書館の外にあるソファ

外側にもくつろげるスペースがあります。

多賀城市立図書館インデックス

出入り口にある案内図。ちなみに館内での写真撮影は禁止とのこと。
ここ以降は撮影しません。

さて、館内の印象はというと、TSUTAYAと図書館が分断されていて、両方に行き来しやすいと思いつつ、TSUTAYA側でついつい本を持ってしまいたくなる、所謂最新の雑誌とか書籍が多いので図書館とTSUTAYAの切り替えが不便だなぁと。

とはいえ、図書館側では休憩スペースや勉強用のスペースがかなる豊富で、宮城県内の図書館としてはダントツではないでしょうか?特に印象に残ったのは専用スペースで、PCを使う人用のスペースがあったり、新聞を読む人用のスペースなど、様々でした。
至る所にiPadが設置されていて、すぐに検索することができるのも特徴的ですね。

あと、個人的に凄い素敵だなーと思ったのはポップなどに使われているフォントとアイコンの使い方。
とても見やすくて、シンプルな形でした。撮影が禁止じゃなかったら撮りまくりたかったなー。

平日だったからか60歳以降の老人が多く、若い人はほとんど居ませんでした。
TSUTAYAと隣接している雰囲気からか、図書館独特の静けさはあまりありませんでしたね。

ちょっとした観光スポットっぽくなっていますが、本質的には図書館であることには変わりはないので騒がしいのは今だけだと思ってます。

多賀城市立図書館の中にあるレストランメニュー

こちらはレストラン。まだ途中のメニューなのか所々「Coming Soon」というシールが貼ってありました。また、エレベーター以外では行けないようなので注意。

 

写真

さて、レストランで頼んだのはハンバーグ。こちらは1280円(税抜)とちょっと高め。
味はレトルトっぽいデミグラスソースでしたが、肉そのものはとても美味しかったです。

写真

本日のお魚の仙台づけ丼。こちらは980円(税抜)でまぁ、ちょい高め。
日替わりということでカンパチでした。さっぱりとしたタレと春菊などが特徴。美味し。

両方とも量は少なかったけど、店内の雰囲気と良いご飯を食べることを目的とせず、ティータイムなどに利用するような場所なのかなーと思いました。

ちなみに、バーベキューコーナーもあるので機会があれば利用してみたいと思います。

 

ma-san

日々ラーメンとWebについてぶちかましてます!!東北地方でもWebアクセシビリティやるぞ!!